読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会科学

保城広至『歴史から理論を創造する方法 ―社会科学と歴史学を統合する』勁草書房、2015年

社会科学の方法論を主題とする書籍は数多くあるが、多くが理論的な議論に終始しており(これは決して批判されるべきものではないのだが)、資料・現象に接し、論文を書くという具体的な行為としての研究活動を想定したものは存外少ないように思う。本書は、…